プロフィール

ラクラクダ(管理人)

Author:ラクラクダ(管理人)
 茨城ブルーオーシャンクラブ(茨城海上保安友の会)ブログへようこそ

トップページへのリンク
     ↓
http://www10.ocn.ne.jp/~iboc/index.htm

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみまる

うみまるうみまる
スポンサーサイト

全国海難防止強調運動

海難0への願い
 全国海難防止強調運動を平成23年7月16日から31日まで実施します。

 全国海難防止強調運動とは、「海難ゼロへの願い」をスローガンに全国各地で体験航海、海の安全教室などのイベントを通して海難防止思想を広める運動です。

 平成23年度は、「見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進」及び「小型船の安全対策の徹底」を新たな重点項目とし、官民一体となって運動を実施します。


うみまる

eyepachipachi.gif
   うみまる

映画「THE LAST MESSAGE 海猿」が9/18に公開スタート



 海上保安官たちの救難への思いや友情を描いた映画「海猿」の3作目となる「THE LAST MESSAGE 海猿」の公開日が平成22年9月18日に決定しました。海上保安庁の全面協力のもと、昨年夏より撮影が開始されました。今回の舞台は、国家プロジェクトの海洋油田基地「レガリア」。ストーリーは、猛烈な台風に同基地が襲われ、仙崎大輔(潜水士)が人々の命を守るため、最後の戦いに挑むというもの。

台風第22号がカロリン諸島に発生

 平成21年11月23日22時15分、気象庁発表の情報によりますと、台風第22号(ニーダ)が23日、カロリン諸島(ミクロネシア連邦)付近で発生しました。23日21時現在、台風第22号はカロリン諸島に存在し、中心位置は北緯 8度50分(8.8度)、東経 147度00分(147.0度)、進行方向、速さは 西北西 15km/h(9kt)、中心気圧は1,000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18m/s(35kt)、最大瞬間風速は25m/s(50kt)、そして15m/s以上の強風域は全域190km(100NM)とのこと。

 今後発表される情報にお気を付け下さい。

11月、月初に大荒れの天気。気象庁が注意を呼びかけ

 平成21年10月29日1630、気象庁発表の「強い寒気の南下に関する全般気象情報 第1号」によりますと、「11月1日から3日にかけて、発達した低気圧や強い寒気の影響で、海や山を中心に大荒れの天気となるおそれがあります。北日本では平地でも雪が降り、東日本と西日本でも、標高の高い所では雪が降る見込みです。交通障害等のおそれがありますので注意してください」とのこと。

 「11月1日は、低気圧が発達しながら北日本に進み、低気圧からのびる前線が、2日にかけて北日本から西日本を通過する見込みです。このため、全国的に風が強まり、北日本から西日本にかけては落雷や突風、大雨となるおそれがあります。
 その後、3日にかけて強い寒気が南下し、冬型の気圧配置が強まる見込みです。全国的に風が強く、荒れた天気となり、海や山では大荒れとなるでしょう。北日本では平地でも雪が降り、東日本と西日本の標高の高い所は雪が降る見込みです。積雪となる所もあるでしょう。また、全国的に気温が低くなり、平年よりかなり低くなる所もある見込みです。
 交通障害や、低温や降雪による農作物への被害のおそれがありますので、注意してください。
 今後、地元気象台の発表する警報・注意報や気象情報に留意してください。」と気象庁では大荒れの天気に注意を呼びかけています。海のレジャー、釣り等を11月の月初に予定されている方は、十分ご注意下さい。


鹿島港北防波堤灯台が10月21日に廃止

 平成21年10月21日、鹿島港北防波堤灯台が廃止(消灯)されます。同灯台は、魚釣園のある鹿島港北防波堤の先端に設置されています。廃止後、同灯台は撤去されます。付近を航行する船舶は十分ご注意下さい。

鹿島港北防波堤灯台

(連絡先)茨城海上保安部 交通課 TEL 029-262-4106 

鹿島港災害対策協議会が海上防災訓練を実施

 2009年10月07日、鹿島港災害対策協議会(会長:鹿島海上保安署長)は鹿島港において海上防災訓練を実施。訓練には巡視船艇、消防艇及びタグボート等20隻の船舶、関係機関・企業のおよそ250人が参加。訓練は、鹿島港から沖合いおよそ50キロの地点を震源とする震度6強の地震が発生し、津波の影響により同港内に係留していたタンカーが被災したという想定で行われました。訓練では、巡視船「ひたち」をタンカー役として、放水訓練が行われ、オイルフェンスによる流出油拡散防止、オイル吸着材による回収、そして巡視艇による被災船からの乗組員の救出訓練等が行われました。

141周年灯台記念日「日立灯台 一般公開」

 平成21年11月1日(日)午前10時~午後3時、日立灯台の一般公開が行われます。「灯台踊り場」(地上からの高さ18メートル)を含む灯台内部を公開いたします。日立灯台は1967年(昭和42年)3月31日に完成、今年42歳です。
※当日の天候によっては中止する場合があります。

 (日立灯台へのアクセス)
JR大みか駅下車、徒歩1.3キロメートル。
灯台所在地:茨城県日立市水元町(古房地公園内)

 (一般公開に関するお問合せ先)
茨城海上保安部 交通課 (電話)029-262-4106

日立灯台 一般公開

台風第18号が接近中

 平成21年10月05日12時40分に気象庁が発表した情報によりますと、台風第18号 (メーロー)は、05日12時00分現在、猛烈な強さを持ち、沖の鳥島近海(中心位置:北緯 18度50分(18.8度)、東経 135度30分(135.5度))に存在し、西北西の方向に30km/h(15kt)の速さで進んでいます。中心気圧は910ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は55m/s(110kt)。最大瞬間風速は80m/s(155kt)。25m/s以上の暴風域は全域 190km(100NM)。15m/s以上の強風域は北東側 560km(300NM)、南西側 390km(210NM)。

 08日09時の予報によりますと、台風第18号は非常に強い強さで紀伊半島沖(予報円の中心 北緯 32度20分(32.3度)、東経 135度50分(135.8度))に存在し、北北東の方向に35km/h(18kt)の速さで進むものと予想されています。中心気圧は940ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は45m/s(85kt)。最大瞬間風速は60m/s(120kt)。予報円の半径は460km(250NM)。暴風警戒域は全域600km(325NM)との予報。

 台風の接近に伴い、荒天が予想されています。しっかりとした係船、沖出のタイミング等に充分お気を付け下さい。荒れた海には近づかないようにお願いします。防波堤、波消ブロック等、人工構造物付近の海は流速が大きく、大変危険です。ご注意下さい。

大洋海岸から流された男子小学生、遺体で発見(鹿島港)

 鹿島海上保安署等の発表によりますと、9月30日、男の子の遺体が鹿島港(茨城県鹿嶋市)で発見され、9月23日に大洋海岸(茨城県鉾田市上沢)で沖に流され行方不明となっていた茨城県在住の男子小学生(10)であることが10月2日、確認されました。この事故では、助けようとした父親の男性(38)が死亡、そして一人を助けた後、この男子小学生の助けに向かった茨城県在住の男性公務員(43)が行方不明となっています。

サモア諸島(オセアニア)付近でM8.3の地震が発生

 2009年09月30日06時30分、気象庁発表によりますと、日本時間の09月30日0248ころにマグニチュード8.3の地震がサモア諸島付近で発生しました。(以下、原文引用)

2009年9月30日02時48分頃に南太平洋で発生した地震について、
概要を以下のとおりお知らせします。

*** 地震の概要 ***
発生日時:   9月30日02時48分ころ(日本時間)
マグニチュード: 8.3
場所および深さ: サモア諸島付近(南緯15.3°、西経171.0°)
         (震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による)
津波:   日本への津波の影響については現在調査中


*** 海外の津波の観測状況(05時30分現在)***
 パゴパゴ     03時12分  1.6m
 アピア 03時32分 0.7m
 ラロトンガ 04時51分 0.5m

*** 防災上の留意事項 ***
 日本への津波の影響は現在調査中です。今後発表される情報に注意してく
ださい。
 
*** 今回の地震の震央付近で発生した地震による津波 ***
 1995年4月8日 トンガ諸島付近 M8.0 パゴパゴで10CM

地震情報等は最新の情報をご覧下さい。
なお、現在発表している情報は気象庁ホームページで公表しております。

大洋海岸で沖へ流され1名死亡、2名が行方不明

 鹿島海上保安署等の発表によりますと、9月23日16時半過ぎ頃、大洋海岸(茨城県鉾田市上沢)において、茨城県在住の男子小学生(10)が沖に流されて行方不明、助けようとした父親の男性(38)が死亡、そして一緒に助けに向かった茨城県在住の男性(43)が行方不明となっています。

 23日1655現在の鹿島船舶通航信号所の船舶気象情報によりますと、北東の風、風速4メートル。犬吠埼灯台では当時、1.7メートルの波高を記録。

 大洋海岸には砂浜の浸食を防ぐための「ヘッドランド」と呼ばれる人工構造物があり、このようなヘッドランド周辺は離岸流による水の事故が起こる危険性が高く、特に注意が必要です。

 気象庁の発表によりますと、9月23日22時32分現在、茨城県の沿岸部の地域には波浪注意報が発表されています。日本の南の太平洋上に1006ヘクトパスカルの熱帯低気圧があり、水戸地方気象台では24日朝から25日にかけて、うねりを伴った高い波に船舶等は注意するよう、呼びかけています。

台風第11号が関東に接近

 2009年08月31日09時55分、気象庁発表によりますと、「台風第11号」(クロヴァン)は、八丈島の北 およそ60キロメートルに存在し、中心位置は北緯 33度35分(33.6度)、東経 139度55分(139.9度)。時速15キロメートル(8kt)の速さで北に向かっています。中心気圧は975ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は30m/s(60kt)、最大瞬間風速は45m/s(85kt)。25m/s以上の暴風域は北側 90km(50NM)、南側 60km(30NM)。15m/s以上の強風域は北東側 370km(200NM)、南西側 190km(100NM)。

 31日0918現在の茨城県内の気象警報・注意報の発表状況は、茨城県の北部(全域)、南部(鹿行地域)に暴風・波浪警報が発表されています。茨城県の全域に大雨・雷・洪水注意報が、そして茨城県南部(県南・県西地域)に強風注意報が発表されています。

 茨城海上保安部発表の犬吠埼灯台「船舶気象情報」によりますと、31日09時55分に、北北東の風、風速23メートル、気圧1009ヘクトパスカル、波高7.4メートルを記録。

 海は非常に荒れ模様となっています。釣り、海のレジャー等をするには大変に危険な状況となっております。海岸をはじめ、用水路、遊水池、河川や河口付近には近づかないようにして下さい。

***************************************************

 2009年09月01日21時45分、気象庁発表の情報によりますと、台風第11号は01日21時現在、千島近海において温帯低気圧になり、中心気圧 は996ヘクトパスカル、45km/h(25kt)の速さで東北東の方向に進んでいます。

 ご協力ありがとうございました。

***************************************************


犬吠埼灯台ライブカメラ(2009年8月31日09時50分現在)
 犬吠埼灯台ライブカメラ(2009年8月31日09時50分現在)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。