プロフィール

ラクラクダ(管理人)

Author:ラクラクダ(管理人)
 茨城ブルーオーシャンクラブ(茨城海上保安友の会)ブログへようこそ

トップページへのリンク
     ↓
http://www10.ocn.ne.jp/~iboc/index.htm

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

141周年灯台記念日「日立灯台 一般公開」

 平成21年11月1日(日)午前10時~午後3時、日立灯台の一般公開が行われます。「灯台踊り場」(地上からの高さ18メートル)を含む灯台内部を公開いたします。日立灯台は1967年(昭和42年)3月31日に完成、今年42歳です。
※当日の天候によっては中止する場合があります。

 (日立灯台へのアクセス)
JR大みか駅下車、徒歩1.3キロメートル。
灯台所在地:茨城県日立市水元町(古房地公園内)

 (一般公開に関するお問合せ先)
茨城海上保安部 交通課 (電話)029-262-4106

日立灯台 一般公開
スポンサーサイト

【日立港まつり】巡視船体験航海 参加者公募開始

 日立市報(2009年7月5日号)に、「日立港まつり」で実施される海上保安庁巡視船体験航海の募集要項が掲載されました。(以下、掲載文引用) 

「日立港まつり」
とき : 7月26日(日) 午前9時~午後9時
*雨天時は8月2日(日)に花火大会のみ開催

ところ : 日立港第2~4埠頭の間

主なイベント
◆日立・東海グループイベントコーナー ◆ 消防車演出
◆ 山車巡行 ◆ 神輿渡御  ◆ ジャズダンス ◆ フラダンス
◆ 花火大会(午後7時30分~8時30分)

体験航海(海上保安庁巡視船)の参加者募集
乗船時間 : 午前・午後の各1回
募集人数 : 200人(多いときは抽選)
申し込み : 7月14日(火)までに往復はがきに参加するかた(はがき1枚で2人まで)の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて日立港まつり実行委員会事務局(〒319-1222 久慈町1-3-10)へ
*当選者に乗船通知書を送付します。気象状況・その他の事情により中止になる場合もあります


お問合わせ先  日立港まつり実行委員会事務局 TEL 53-5330

巡視船「ひたち」(鹿島)体験航海 公募開始(対象:神栖市民)

 海の安全運動の一環として、海上保安庁巡視船「ひたち」の無料体験航海が、2009年7月20日(月)に実施されます。応募対象者は神栖市に在住の方に限られます。(応募者多数の場合、抽選)

日時:2009年7月20日(月)午前8時30分~午前11時00分

乗船場所:鹿島港北公共埠頭

対象者:神栖市在住の方
     ※ただし、小学生以下は保護者同伴

募集人員:200人(応募者多数の場合は抽選)

申込方法:往復はがきに、乗船希望者全員の住所・氏名・生年月日・電話番号・緊急時の連絡先(氏名・続柄・電話番号)を明記の上、申込み先へ
      ※1家族1通でお願いします。

申込期限:2009年7月7日(火)必着

申込・問合せ先:神栖市役所 企業・港湾振興課「体験航海」係
        (〒314-0192 神栖市溝口4991-5)
        電話番号:0299-90-1182

【日立港まつり】巡視船「かとり」の体験航海が予定されています

 「第53回 日立港まつり」のお知らせです。

 今年の「日立港まつり」は2009年7月26日(日)に開催が予定されています。日立港まつりで、巡視船「かとり」の体験航海を計画しております。

 詳細についてはまだですが、第1報としてお知らせいたします。

2009年日立港まつりポスター
         2009年日立港まつりポスター


巡視船「かとり」
      巡視船「かとり」(銚子海上保安部所属)


海上保安制度創設60周年記念「巡視船いず一般公開」(三管本部)

 2008年11月30日(日)午前11時~午後4時(午後3時30分入場締切)、海上保安制度創設60周年記念「巡視船いず一般公開」が横浜海上防災基地(横浜市中区新港1-2-1、赤レンガ倉庫隣り)内にて行われます。

 * * * 一般公開の主な内容 * * *
・巡視船「いず」船内見学
・消防巡視艇による放水展示
・海上保安庁潜水士「海猿」による救難訓練展示
・海上保安庁のミニ制服や防火服の試着体験
・潜水資機材などの装着体験
・「未来に残そう青い海」図画コンクール応募作品展示
・その他各種展示、体験コーナー、スタンプラリーやクイズ大会あり

  ※ 業務都合により、内容変更または中止することがあります。
  その場合は、横浜海上保安部ホームページでお知らせします。

問合せ先 横浜海上保安部 管理課 TEL 045-671-0118
       ※入場無料、駐車場なし(近隣に有料P有り)

海上保安制度創設60周年記念「巡視船いず一般公開」  
          クリックで拡大します

横浜海上防災基地案内図

日立灯台一般公開

日立灯台一般公開

 2008年11月01日(土)1000~1500、「日立灯台一般公開」を実施します。灯台施設、機器公開のほか、全国の灯台写真の展示を行います。※当日の天候によっては中止する場合があります。

 (日立灯台へのアクセス)
JR大みか駅下車、徒歩1.3キロメートル。
灯台所在地:茨城県日立市水元町(古房地公園内)

第137回水路記念日 海洋情報資料館「特別公開」

 2008年9月10日(水)から9月12日(金)までの3日間(開催時間:10:00~17:00) 、海洋情報資料館(東京都中央区築地5-3-1)におきまして、第137回水路記念日「特別公開」が実施されました。9月12日は水路記念日です。

 当時、極秘扱いとされていた横須賀周辺の海図、東京湾の変遷がわかる海図、海図を印刷するための銅版及び大理石で作られた原版の展示など、「特別公開」が行われました。


海上保安庁海洋情報部
         海上保安庁海洋情報部

特別公開の案内板
           特別公開の案内板

伊能図大図模写図
        「伊能図大図模写図」(九州)

溶岩及び噴出物
            溶岩及び噴出物

古海図
            イギリスの古地図


海の相談室
             「海の相談室

企画展「海をまもる」 会期延長!

 海上保安庁創設60周年記念 企画展「海をまもる」(会場:船の科学館本館3階 「マリタイムサルーン」にて)は当初、2008年5月1日から8月31日までの開催期間とされておりましたが、ご好評により開催期間延長が決定し、11月3日までとなりました。

船の科学館(ゆりかもめ「船の科学館」下車)
     船の科学館(ゆりかもめ「船の科学館」下車)

企画展「海をまもる」会場入口
  企画展「海をまもる」  入口では灯火のお出迎えも

海上保安庁制服等展示
           海上保安庁制服等展示

海上保安庁 庁旗
            海上保安庁 庁旗

海上保安庁60年の歩み
          海上保安庁60年の歩み

海上保安庁海洋情報部 底質調査
       海上保安庁海洋情報部 底質調査

ロープとレッド(鉛錘)
          ロープとレッド(鉛錘)

手ぬぐい
       手ぬぐい、救命活動のための装備の数々


 現在、船の科学館では初代南極観測船「宗谷」の公開も実施されています。船の科学館の入場券で同時にご覧頂くことが出来ます。歴史のある船ですので、ぜひこの機会に見学されてみてはいかがでしょうか。船上から南極大陸に物資を運ぶヘリコプターを搭載できるようにするなど、南極観測船となるための大きな改造が施されています。

初代南極観測船「PL107 宗谷」のファンネルマーク
   初代南極観測船「PL107 宗谷」のファンネルマーク

 1938年、この船は当初、旧ソビエト連邦向け「耐氷型貨物船」として進水。完成後、日本の貨物船「地領丸(ちりょうまる)」として使われました。1940年、特務艦「宗谷」(旧日本海軍)として参戦。終戦後、引揚船として使われ、そして灯台補給船となりました。1956年、砕氷船となるための大きな改造が施され、我が国初の南極観測船「宗谷」となりました。その後、巡視船「宗谷」となり、高い砕氷能力とともに主に北海道周辺の海で活躍していました。後継船として、ヘリコプター1機搭載型巡視船「PLH01 そうや」(3,200総トン、1978年11月竣工)が完成し、1978年に巡視船「宗谷」は引退することとなりました。

初代南極観測船「PL107 宗谷」
 初代南極観測船「PL107 宗谷」(2,736総トン、83.7メートル)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。