プロフィール

ラクラクダ(管理人)

Author:ラクラクダ(管理人)
 茨城ブルーオーシャンクラブ(茨城海上保安友の会)ブログへようこそ

トップページへのリンク
     ↓
http://www10.ocn.ne.jp/~iboc/index.htm

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領海警備中の巡視船と接触し、台湾船沈没

 2008年06月10日03時24分ころ、巡視船「PL123 こしき」(960トン、78メートル)が魚釣島の南およそ9キロの日本領海内を航行している遊漁船「連合号」(船籍:台湾、船長含み乗員3名、乗客13名)を発見し、確認作業をしていたところ、両船が接触。遊漁船「連合号」はおよそ1時間後に沈没し、乗組員全員が巡視船に救助されました。(遊漁船船長並びに乗客1名が軽傷)

 第十一管区海上保安本部の発表によりますと、巡視船「こしき」船首には軽い損傷があり、同巡視船において、遊漁船乗組員から詳しい事情を聴取中とのこと。巡視船、航空機並びに回転翼が現場に出動するなど対応に当たっています。

巡視船「PL123 こしき」(鹿児島海上保安部)
    巡視船「PL123 こしき」(鹿児島海上保安部)

<< 下痢性貝毒によるムラサキイガイの採捕及び出荷の自主規制(茨城海域) | ホーム | 貝毒によるムラサキイガイの出荷自主規制が解除(福島県海域) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。