プロフィール

ラクラクダ(管理人)

Author:ラクラクダ(管理人)
 茨城ブルーオーシャンクラブ(茨城海上保安友の会)ブログへようこそ

トップページへのリンク
     ↓
http://www10.ocn.ne.jp/~iboc/index.htm

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオ巻き網漁船が転覆(銚子沖330キロの太平洋上)

 2008年06月23日1400ころ、犬吠埼灯台(千葉県銚子市)から東へおよそ330キロの太平洋上において、巻き網漁船「第58寿和丸」(小名浜機船底曳網漁業協同組合所属、135トン、20人乗り組み)が転覆した旨の僚船からの連絡が第二管区海上保安本部にありました。3名が生存救助され、4名が心肺停止、そして13名が行方不明となりました。

 該船は僚船3隻とともにカツオ漁に出航。なみの影響から船体を安定させるため、投錨(シーアンカー)をしていましたが転覆したとのこと。23日1400、中規模海難対策本部が二管本部により設置されました。巡視船及び回転翼が出動し、捜索活動に当たっています。

 23日1355現在の犬吠埼灯台の船舶気象情報では、北の風、風速11メートル、1000ヘクトパスカル、波高2メートル。現場海域付近の関東海域北部には当時、22日から23日未明にかけて西日本から東日本の太平洋側を中心に落雷や記録的な大雨をもたらした低気圧(中心気圧996ヘクトパスカル)及び梅雨前線があり、海上強風警報並びに海上濃霧警報が気象庁により発表されていました。

 同漁協のある小名浜魚市場(福島県いわき市)では、4~9月にカツオ、マグロ及びサバ、9~11月にサンマが主に水揚されています。
現場海域で行方不明者の捜索を行う僚船(2008年06月23日、海上保安庁)
現場海域で行方不明者の捜索を行う僚船(2008年06月23日、海上保安庁)

低気圧通過後の東の空の様子(2008年06月23日、埼玉県上尾市内)
低気圧通過後、市街地から東の空を望む(2008年06月23日、埼玉県上尾市内)

<< (茨城海上保安友の会会員の皆様へ) 日立港まつり      巡視船「しきね」体験航海のお知らせ | ホーム | 下痢性貝毒によるムラサキイガイの採捕及び出荷の自主規制(茨城海域) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。