プロフィール

ラクラクダ(管理人)

Author:ラクラクダ(管理人)
 茨城ブルーオーシャンクラブ(茨城海上保安友の会)ブログへようこそ

トップページへのリンク
     ↓
http://www10.ocn.ne.jp/~iboc/index.htm

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア付近でM7.6(推定)の遠地地震、日本への影響なし

 2008年11月17日04時10分、気象庁地震火山部発表の情報によりますと、17日02時03分ころに地震がありました。震源地はインドネシア付近(北緯1.2°、東経122.2°)で、地震の規模(マグニチュード)は7.6と推定されています。この地震による日本への津波の影響はありません。震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。

 詳しい震源の位置はインドネシア、スラウェシ、ミナハサ半島です。太平洋で津波発生の可能性があります。気象庁では17日02時19分に北西太平洋津波情報を発表しています。

 インドネシア気象地球物理庁(BADAN METEOROLOGI DAN GEOFISIKA)の発表によりますと、現地時間17日00時03分(日本時間02時03分)ころにあったマグニチュード 7.7 SR (日本の気象庁の発表では推定M7.6)を記録した地震のあと、同00時35分ころにインドネシア付近(北緯1.45、東経122.10)でマグニチュード 6.0 SR 、そして同01時20分ころにインドネシア付近(北緯1.35、東経121.76)でマグニチュード5.7 SR といった余震とみられる地震が相次いで発生しています。

 インドネシア国内の報道機関等によりますと、その地震による大津波発生の可能性はなく、その後、津波警報は解除されましたが、一部の地域で停電し、一時パニックとなった市民がいたと伝えています。また、友人や知人への安否確認の電話が集中し、携帯電話回線がつながりにくい状況となりましたが、すでに復旧している模様。

<< 海上保安制度創設60周年記念「巡視船いず一般公開」(三管本部) | ホーム | 4日、貨物船「AN-MAY(アン・メイ)」入港予定 (鹿島港) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。