FC2ブログ

プロフィール

ラクラクダ(管理人)

Author:ラクラクダ(管理人)
 茨城ブルーオーシャンクラブ(茨城海上保安友の会)ブログへようこそ

トップページへのリンク
     ↓
http://www10.ocn.ne.jp/~iboc/index.htm

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り月刊誌が「ライフジャケット着用」を呼びかけ

「磯・投げ情報」(2009年1月号、(株)海悠出版発行)
 「磯・投げ情報」(2009年1月号、(株)海悠出版発行)

 2008年11月06日、横浜海上防災基地(神奈川県横浜市)にて、遊漁船船長を対象とした「命を守るライフジャケット着用体験会」(主催:三管本部マリンレジャー安全推進室、協力:日本釣りジャーナリスト協議会)が行われました。その様子が、「磯・投げ情報」(2009年1月号、(株)海悠出版発行)154ページに掲載されました。

 同基地内にある訓練水槽(水深2.5メートル)に入り、着衣のままライフジャケットなしで水に浮いたり(救助が来るまで長時間浮いているのは大変・・・)、股紐をせずにライフジャケットを着用したり(股紐を正しく通さなければライフジャケットがすっぽ抜けてしまう)、そしてペットボトルやクーラーボックスなど浮力のあるものを活用する等、さまざまな【体験】を、磯投げ編集部の釣りジャーナリストの方が身体を張ってリポートをされ、釣り場での正しいライフジャケットの着用を呼びかけています。また、海における緊急通報ダイヤル「118番」のPRもされています。

訓練水槽における体験会の様子(三管本部撮影)
  訓練水槽における体験会の様子(三管本部撮影)

<< 茨城県がノロウイルス感染予防を呼びかけ | ホーム | 海上保安制度創設60周年記念「巡視船いず一般公開」(三管本部) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。