FC2ブログ

プロフィール

ラクラクダ(管理人)

Author:ラクラクダ(管理人)
 茨城ブルーオーシャンクラブ(茨城海上保安友の会)ブログへようこそ

トップページへのリンク
     ↓
http://www10.ocn.ne.jp/~iboc/index.htm

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【貝毒情報】ムラサキイガイ(茨城県海域)

 茨城県の発表によりますと、同県漁政課の実施した検査におきまして、茨城県鹿嶋産のムラサキイガイ検体から国の基準値を上回る麻痺性貝毒が検出されました。そのため、茨城県は2009年4月21日に茨城県産ムラサキイガイの採捕及び出荷自主規制を漁業関係者に要請いたしました。

 茨城県が行いました麻痺性貝毒検査の結果(判明日:4月21日)によりますと、茨城県海域(鹿嶋市)で採捕したムラサキイガイ検体から7.3マウスユニット(可食部1gあたり)の麻痺性貝毒が検出されました。麻痺性貝毒に関しましては、4.0マウスユニット(1gあたり)以上となりますと、国の規制対象とされています。なお、出荷自主規制はその後の貝毒検査において3週連続して結果が規制値未満となった場合に解除されることとなっています。

 これから暖かくなるとともにGWということで、海のレジャー・潮干狩りが盛んになります。同規制が解除されるまではムラサキイイガイを喫食することは大変危険です。誤まって食べてしまった場合、しびれ、顔面等の麻痺が起きたり、重症の場合には呼吸器の麻痺により死亡するおそれがあります。規制解除までは、ムラサキイガイの採捕をしないように充分ご注意下さい。

ムラサキイガイ
        (参考画像)ムラサキイガイ

-----------------------------------------------
(続報)規制解除のお知らせ

 2009年4月21日より茨城県海域に講じられておりましたムラサキイガイを対象とする採捕及び出荷自主規制は、6月3日に規制解除となりました。その後の検査において、3週連続して麻痺性貝毒が基準値を下回り、安全性が確認されたことから、6月3日付けで規制が解除されました。ご協力ありがとうございました。

<< 4/28 0645、茨城県沖でM4.9 津波の心配なし | ホーム | 巡視船「あかぎ」就役披露式 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。